2021年7月まとめ

2021年7月

 

今月もお疲れさまでした!

7月はオリンピック・高校野球と盛り上がって来ていますが、私のデイトレ収支は盛り上がらず!!

そんな月の振り返りをしていきます。

収支

+18,297 で着地。

プラスではあるものの、あるものの、、、これでは厳しい。

プラス金額上位のエーザイでも売り買い合計で1.5万円ほど。次のEnjinでも1万円ほど。

やりやすかった銘柄で勝ち額を伸ばせていない結果に。

 

一方でマイナス銘柄は、全て雑なトレードをしてしまった銘柄。

やはり雑なトレードは控えないといけない。

 

集計

  • 収支推移
トレード回数参加日数1日平均トレード回数新規建代金収支
1月189199.9¥138,156,500¥93,526
2月1971810.9¥150,654,400¥-51,486
3月128235.6¥67,153,800¥79,542
4月91214.3¥61,070,300¥54,059
5月70174.1¥56,272,100¥-42,956
6月90224.1¥81,249,600¥28,907
7月86184.8¥66,562,400¥18,296
収支推移

トレード回数を増やそうとしていたが、先月とほとんど変わらず。

プラスな見方をすると1日の平均トレード回数は微増ではあるが、1‐2月に比べると遠く及ばない。

 

そして、収支のダウンサイジングが止まらない。年初から規模が小さくなっていっている。

来月こそは改善軌道に乗せたい。

 

  • 利確金額・損切金額推移
利確金額合計(金利手数料抜き)損切金額合計(金利手数料抜き)1日当たり勝ち金額1日当たり負け金額
1月¥227,600¥-129,100¥11,979¥-6,795
2月¥221,500¥-268,600¥12,306¥-14,922
3月¥110,900¥-28,700¥4,822¥-1,248
4月¥107,400¥-50,600¥5,114¥-2,410
5月¥104,100¥-144,000¥6,124¥-8,471
6月¥72,500¥-42,900¥3,295¥-1,950
7月¥63,200¥-42,300¥3,511¥-2,350
利確金額・損切金額の水位(金利・手数料・税抜き)

利確金額合計が下がっている。なので、収益も上がるはずがない。

1日当たりの勝ち金額も下げ傾向。まずはここを上げていかないと。

それにしても、1‐2月は毎日勝ち金額1万以上あったのが今では信じられない。。

 

  • 勝率

そしてお次は勝率。

勝ち回数負け回数勝率
1月1612885.2%
2月1544378.2%
3月1091985.2%
4月712078.0%
5月551578.6%
6月662473.3%
7月612570.9%
勝率の水位

勝率はあまり意味ないと言われているけども、スキャだったら重要指標だと思っている。

ここも低下傾向。

 

要因としては、①同値撤退が増えた。(13回)、②雑トレードの増加、となっている。

①に関しては、1分でも待てばプラスになったケースが多いので来月は長めに持つことも意識する必要がある。

②に関しては、言い訳の余地なし。やめるやらない。

 

評価

  • 良かった点

①損切は徹底した。

大きくマイナスを出す前に損切が出来たと思う。

ただ、ド底で切ることも多かったので、そのあたりは反省点。

 

②メンタルの波が比較的小さかった。

これは損切を徹底したことが大きいと思う。

大損すると翌日に引きずる性格なので、それを防ぐことが出来た。

ただ、悪かった点でも書いているけど、雑なトレードをした時に「何やってんだ」という自責の念がトレードの邪魔をすることがあったので気を付ける。

 

  • 悪かった点

①雑トレードをした。

上げた銘柄を追ってしまい、ドカンを食らうことが多くあった。

対策→上げた銘柄を追わない。下げた時か、押し目を狙う。

 

②躊躇が多い。

チャンスが来ても、「今回は貫かれるんじゃないか?」という恐怖がよぎり、躊躇をしてしまうことが多々あった。

それに加え、エントリーするからには大きく取りたいという欲も邪魔して、「この下げで〇ティックは抜きたい→そんなに抜けないだろう」という、エントリーしない理由を自分の中で作り上げてしまっていた。

ビビリなのに欲深い。なんやこいつ…。

ビビリ自体は元々の臆病な性格が原因なので、なかなか治すのは難しいのではと思っている。

なので、欲を抑える方向で。

対策→1ティックだけでもOKの気持ちでエントリーする。

 

③色々目移りするけど結局トレードしない。

あの銘柄動いている!と思って見に行って、その間にさっきまで見ていた銘柄が動くことが多かった。

器用なタイプじゃないんだから本命一筋でいかないといけない。

対策→動いている1銘柄に集中する。

  

7月目標と結果

7月の目標と結果は以下。

 

①損切を徹底する。大損(1撃で2万以上のマイナス)をしない。

結果→〇。大損は回避できている。収支はしょぼいものの、やはり損切の徹底&大損を避けたらしたらプラスは残ると思うので続ける。

 

②プラス収支で終える。

結果→〇。ただ、最低限のプラス収支での着地なので、まだまだ伸ばしていかないといけない。

 

③エントリー回数を増やす。チャンスで躊躇しない。躊躇回数を1日1回以下にする。

結果→△。微増ではあるが、一日あたりのエントリー回数を増やすことは出来ているものの、躊躇はまだまだしている状態。

躊躇した銘柄の動きで、「やっぱり入らなかったら良かった!」って動きはほぼないので、来月こそは躊躇なくエントリーする。そしてエントリー回数を増やす。

 

来月の目標

①手数を増やす。

収支を伸ばすためにはとにかくここを増やす必要がある。

1‐2月くらいの水準の1日10回ほどを目指したいところだが、ここは地合いにもよるので、回数目標は建てないほうが良い気がしている。

手数を増やすためには、

  • 躊躇を減らす。1ティックでもOKのつもりでエントリーする。
  • 動いている1銘柄に集中する。

を取り入れていければと思う。

 

②損切を徹底する。大損(‐1.5万以上)する前に損切する。

ここは先月と同じであるが、ついアツくなると忘れそうなので来月も目標に加える。

損切することがメンタルを守る術にもなる。

 

③一瞬の含み損にビビらない。1分は様子を見てみる。

これはどっちに転ぶかはわからないけど、最近のトレードでは「1分待てば終始伸びたのに…。1分待てば同値撤退orプラス収支だったのに…。」が多かったので、1分は待ってみる。

ただ、すぐに損切することは守りにもつながっているので、1分待つことで、もしかしたら損失が広がるかもしれない。

マイナスに働きそうならすぐに戻す。

 

以上。

 

8月こそは回復軌道に乗せたい!

そろそろクライアント(妻)の目も厳しくなってきたので頑張ります!!

タイトルとURLをコピーしました